バーチャル講師で宅建の勉強!真鍋サキがあなたの合格をお手伝い!

バーチャル講師が宅建(宅地建物取引士)の講義を行う、これまでになかった新しい勉強法が登場しました。

従来の講義コンテンツと異なり、講師の真鍋サキさんが、宅建の内容を理解するために必要な専門用語を、わかりやすく翻訳して解説するのが特徴です。

バーチャル講師は新しい宅建の勉強法

バーチャル講師は、いわゆるVtuber(ヴイチューバー)による、宅地建物取引士の講義内容を映像化したコンテンツです。すでにVtuberの映像を観たことがある方や、アニメやライトノベルのイラストなどに馴染みのある方にとっては、比較的入りやすいかと思われます。

宅地建物取引士の内容を理解するためには、法律用語や専門用語を避けることはできません。六法全書を愛読書にしている人ならともかく、初めて宅建のテキストを見た人が、「用語の読み方がわからない」「意味がイメージできない」となるのも決して珍しい話ではないでしょう。

用語を調べることで時間を費やしてしまい、肝心の内容を理解できないまま、ただただ試験の日が近づくばかりという悪循環に陥ることも考えられます。その点、バーチャル講師なら、日常会話で使われている言葉で、わかりやすく解説してもらえるため、宅建の内容の理解だけに集中することが可能です。時間の有効活用にもつながります。

バーチャル講師の持つ3つの優れた点

バーチャル講師の優れた点①講義内容が聞き取りやすく、繰り返すことができる

バーチャル講師の優れた点の1つめとして、「講義内容が聞き取りやすく、繰り返すことができる」ことがあげられます。

講師にもよりますが、生の講義では早口だったり不明瞭な発音や発声が生じるケースも考えられるでしょう。仮に講義の録画や録音をしたとしても、「この部分は何を言っているのかわからないな…」となることもあり得ます。

バーチャル講師の場合、発音や発声がしっかりしており、なおかつゆったりと話してくれるのが基本です。「ここはもう一度聴いてみたい」という箇所を、何度でも繰り返すことで、内容の理解を深めてくれます。

バーチャル講師の優れた点②場所を選ばず宅建の勉強が可能

バーチャル講師による宅建の講義は、場所を選ばす宅建の勉強が可能です。たとえば通勤や通学の際にも、スマホ一台あれば、映像を観ながらイヤホンで講義内容をチェックすることができます。

もちろん自宅などでじっくりと腰を据えて宅建の勉強をするときにも、バーチャル講師の声や映像が、テキストのみの学習よりも、集中力をより一層高めてくれるでしょう。

バーチャル講師の優れた点③マンツーマン講義を自分のペースで受講できる

バーチャル講師の宅建講義は、基本的にマンツーマンの形で収録されています。しかも宅建の試験合格に必要なポイントだけを集めているため、無駄がなく、効率的に勉強を進めることが可能です。

生の講義の場合、講義の日程があらかじめ決められているため、仕事の都合などで、講義の開始時間に間に合わなかったり、講義そのものに出席できないというケースも考えられます。

バーチャル講師の宅建講義であれば、仕事や家事の合間の隙間時間を、自分のペースで宅建の勉強に充てることが可能です。

バーチャル講師・宅建担当「真鍋サキ」のプロフィール

担当講座: 宅建(宅地建物取引士)
誕生日: 12月10日
座右の銘: 笑う門には福来る
好きなもの: プリン、猫、踊ること

バーチャル講師・宅建担当「真鍋サキ」の誕生日は12月10日

バーチャル講師・宅建担当「真鍋サキ」は、12月10日が誕生日です。射手座生まれの女性は、仕事や学業にてひたむきに努力する人を好む傾向があるとのこと。宅建の勉強に励む方は、真鍋サキさんのタイプと言えるかもしれません。

射手座の方はダメ出しに傷つきやすいそうなので、できるだけ優しく接するように心がけると良いでしょう。

同じ12月10日生まれの人には、劇作家で詩人の寺山修司、ざわ…ざわ…の「カイジ」などの原作者福本伸行。「スキヤキソング」で日本人初のビルボードチャート1位に輝いた坂本九や「ダンシング・ヒーロー」の荻野目洋子。俳優の有森也実や佐藤浩市などがいます。

1991年の12月10日には都営地下鉄大江戸線の練馬~光が丘間が開通。2005年12月10日には、マイクロソフトより「XBox360」(家庭用ゲーム機)が日本で発売されています。

バーチャル講師・宅建担当「真鍋サキ」の座右の銘は「笑う門には福来る」

バーチャル講師・宅建担当「真鍋サキ」さんは、座右の銘として、「笑う門には福来る」をあげています。笑い声の絶えない家には幸福が訪れやすいという意味です。実際に笑うことでストレスが緩和したり、精神を安定させる効果があると言われています。

バーチャル講師・宅建担当「真鍋サキ」の好きなものは猫

バーチャル講師・宅建担当「真鍋サキ」さんの好きなものは、プリンと、猫と踊ることです。真鍋サキさんの見た目の印象は、猫のような愛らしさや、人を和ませる要素があるかもしれません。

猫
ちなみに猫の肉球や喉から発せられる「ゴロゴロゴロゴロ」という音には、人間をリラックスさせる効果があるとのこと。猫に触れることで、幸せホルモンと呼ばれる「オキシトシン」の分泌も促進されます。

バーチャル講師・宅建担当「真鍋サキ」の自己紹介映像をチェックしてみよう

【新人Vtuber】宅建バーチャル講師の真鍋サキ(まなべさき)です!

バーチャル講師・宅建担当「真鍋サキ」の自己紹介映像の収録時間は2分44秒。次の内容にて構成されています。

・バーチャル講師・宅建担当「真鍋サキ」の自己紹介
・真鍋サキが宅建講師を務める「フォーサイト」とは?
・真鍋サキに「マシュマロ」にてメッセージを送ろう

真鍋サキさんの動く姿はもちろんのこと、声質や話し方を確認するためにも、この自己紹介映像は視聴してほしいところです。最初の数秒間の視聴であっても、真鍋サキさんの魅力が伝わるのではないかと思われます。

マシュマロにて真鍋サキにメッセージが送れる!

自己紹介映像でも取り上げられている「マシュマロ」とは、焼いたりそのまま食べるものではなく、メッセージルールの名称です。

バーチャル講師・真鍋サキ「マシュマロ」アカウントはこちら⇓
https://twitter.com/manabe_saki

バーチャル講師・宅建担当の真鍋サキさんは、ツイッターのアカウントを開設しています。早口言葉やクイズにチャレンジする姿を日々チェックしたい方は、アカウントのフォローがおすすめです。

バーチャル講師・宅建担当「真鍋サキ公式ツイッターアカウント」

バーチャル講師のお試し版!「真鍋サキ」の宅建講義をチェック

さてここからは、バーチャル講師のお試し版として、真鍋サキさんの宅建講義を観てみましょう。ホントに講義なんてできるの?という方ほど是非観ていただきたい映像です。

【バーチャル講師】宅地建物取引士-重要事項の説明(35条書面)【サンプル】


・宅建「重要事項の説明」の平均出題数は「2題」
・1.物件の案内・説明をします
・「誰が」「いつ」「どこで」「誰に」「どのように」説明するのか?
・「説明すべき事項(なにを)」
・宅地または建物の交換・売買・貸借の場合
・区分所有建物の場合、前述の内容に追加される事項

重要事項の説明とは、建物や土地の売却や賃貸の契約前に、宅地建物取引士が必ず行う、物件の詳細を説明するものです。

重要事項の説明は、宅地建物取引士しか認められていないため、不動産の店舗や事業所には、最低でも1人は宅地建物取引士がいることが条件となっています。不動産会社にお勤めの方の場合、資格取得後に資格手当が支給されるケースもあるようです。

バーチャル講師・真鍋サキさんの語りは、早くもなく遅くもなく、心地良い速さで展開していきます。声質は穏やかで落ち着いた印象です。やはり講師だけあって、内容の解説もスムーズで、なおかつ的確にポイントを押さえたものとなっています。

テキストとともに映像を観ていくと、より理解が深まりやすいのではないでしょうか。

フォーサイトの合格率

バーチャル講師「真鍋サキ」の宅建講義が受けられるフォーサイトは宅建合格率71.5%!全国平均の4.21倍!

バーチャル講師「真鍋サキ」の宅建講義を受講できるのは、主に国家資格の通信講座を提供している「フォーサイト」です。これまでに宅地建物取引士の講座を選んだ方は、なんと27万人以上。宅建合格率は全国平均の4.21倍となる71.5%を記録しています。※2019年度

合格率の高さの秘密は、試験対策に特化した講座内容です。バーチャル講師「真鍋サキ」の宅建講義は、eラーニング「ManaBun(マナブン)」の「V講師」にて選ぶことができます。

バーチャル講師の講義が受けられるeラーニング「ManaBun(マナブン)」

バーチャル講師の講義が受けられるeラーニング「ManaBun(マナブン)」アプリは、iOS11.0以降のiPhoneやiPad、Android4.4以上のスマートフォンやタブレットに対応中です。

短い時間でも効率よく学習できるように、講義は単元ごとに区分けされ、連続再生や倍速再生も可能。講義だけでなく、問題演習もカリキュラムに含まれているため、スマホ1台あれば、いつでもどこでも宅建の合格に向けた勉強ができるようになっています。

バーチャル講師「真鍋サキ」の対応講座は4種類

バーチャル講師「真鍋サキ」の対応講座は、次の4種類です。

バリューセット1
バリューセット2
バリューセット3
基礎講座(単科講座)

このうち、バリューセット1とバリューセット2は、教育訓練給付制度の対象講座です。最寄りのハローワークに申請後、講座を無事修了した際に、講座費用の20%がハローワークより支給されます。

それからバリューセット3は、フォーサイトの全額返金保証制度を適用することも可能です。所定の条件を満たす必要がありますが、仮に宅建の試験に不合格だった場合、受講料が全額戻ってくるメリットがあります。

まとめ

ここまで、新しい宅建の勉強法であるバーチャル講師の持つ3つの優れた点や、バーチャル講師・宅建担当「真鍋サキ」の魅力について紹介してきました。

バーチャル講師を選択することで、いつでもどこでも自分のペースにて、マンツーマン講義が受講できるメリットが得られます。テキストだけでは飽きてしまいがちですが、映像や音声と組み合わせることで、宅建の勉強に集中しやすい環境づくりも可能です。

是非、宅建に最短距離で合格するためにも、バーチャル講師の導入を検討してください。